読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートマティック会館

管理人 NAK山

スーパーマリオ ラン。


9月にアップルがiPhone7とともに発表した、アプリのスーパーマリオ

 

「ついに任天堂ハード以外でマリオが遊べてしまうのか……」
「しかも十字キーもボタンもないスマホで」

 

と、時代の流れを感じずにはいられません。

 


で、ついに日本時間12/16に配信されたのでさっそく遊んでみたんです。

 

 

 

お馴染みクッパさんの悪行。

 

f:id:nak68k:20161220021104p:plain

 

 

 


事前情報通り、今作のマリオは「オートで走る」ので、
プレイヤーはタイミングよくタップしてボタンを押すだけ。

 

f:id:nak68k:20161220021153p:plain

 

 

 

f:id:nak68k:20161220021213p:plain

 

 

 

この情報だけだと、超簡単なゲームっぽいですが、
ステージのあちこちに配置された「色付きコイン」を集めようとすると
途端にやりごたえが出てくる。

 

「回収できる完璧な道筋を、何度もクリアして覚える遊び」が始まる。

 

 



DLしただけではあくまで「お試し」で、1-3までしか遊べない。


「1200円」払うと全24ワールド遊べるようになると。

 

f:id:nak68k:20161220015732j:plain

 

 


1200円という価格は昨今の「基本無料ゲーム」に毒されたユーザーには
高額に感じるようですが、「買いきり価格1200円」であり、
一度買うと「追加料金無し」で永久に遊べることを考えれば安いですよ。

 

任天堂には、本業家庭用ゲームも頑張ってもらいたいので課金。

 

 



キノピオがすぐ入手できる! 任天堂会員サービス“マイニンテンドー”に
スーパーマリオ ラン』関連のギフトが追加
https://app.famitsu.com/20161216_921896/

 

自分用メモ。