読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートマティック会館

管理人 NAK山

「ターミネーター ジェニシス」鑑賞しました。

日記 映画

8/1の映画の日


ターミネーター: 新起動/ジェニシス」を鑑賞してきました。

 

ダダンダンダダン。

 

 

事前情報で漠然と「リメイク」としか聞いてない状態で見たんですが、
ターミネーター1と2を足して2で割って、

 

「こんな結末どうざんしょ?」

 

と提示された「ifストーリー」でした。

 

 

やはり「T1」「T2」は偉大だわ……と改めて思わせる面白さ、
とでも言いましょうか。

 

良い意味で「1、2を知ってる人向けの二次創作」映画、
と言う表現がしっくり来ました。自分は。

 

 


シリーズいちタイムパラドックス的要素が複雑で、

 

「え、今何が起きてるの!?(°_°)」

 

と振り落とされそうになる箇所も。


ただ、ターミネーター vs ターミネーター」「鋼と鋼のドンパチ」
見れただけでもう及第点の面白さは出てるわけで。


こまけえことは良いんだよ。

 

 

ご老体のシュワちゃんが暴れてるだけでもう面白い。


みんな大好きシュワちゃんが帰ってきた!

 

そんなジャンル映画。

 



1と2の名シーンを思わせる箇所が多かったけど、
リメイクなので必然的な演出なのか、
単なるお遊びパロディーなのか迷うところがあった。

 

別に正史の続編じゃないし、心のハードルを下げれば
それなりの良作だと思いましたよ。

 

繰り返しますが、シュワちゃんことターミネーターが暴れてるだけで
もう5億点出てる映画なんです。