読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートマティック会館

管理人 NAK山

ねんがんの 楽園追放BDをてにいれたぞ。

日記 映画

「楽園追放」 限定版BD届きました!


今まで鑑賞してた「劇場先行販売BD」(右)は、布教用にしよう。

 

f:id:nak68k:20141209233351j:plain

 


本編は今までも観られたので、
特に「シナリオ冊子」「サントラ」「メイキング映像」が楽しみ。

 

映画館で二千円するパンフがそのまま縮小版で入ってるのも、
買えなかった人には嬉しいかと。

 

早速サントラを聴き始めたんですが、とても良いです。
純粋に曲だけ聴くとまた違った印象も。

 



公式ツイッターアカウントによると、
楽園追放BDは各所で発売日前日にも関わらず完売続出らしい。

(発売日前日がほぼ実質的な発売日になってるCD、DVD界はなんなんでしょう)

 

「原作モノ」「続編モノ」じゃない完全オリジナル作品が評価されてる嬉しさと、
オリジナル作品は本数を絞る流通の厳しさが垣間見えます。

 

楽園追放は公開前後も特に大掛かりな宣伝はせず、
口コミでどんどん人気に火がついていったのを肌で感じていました。

 

オリジナル作品が故に限られていた宣伝予算。
売れるかわからないものに予算は割けない、
でも予算がないと売れるものも売れない。
そんな定石をはねのけた稀有な例かと。

 

「フェブリ」に載ってたイメージイラストに惚れて、その後
PVや予告をチェックし、「コレ絶対面白いはず!」と公開初日に映画館に行った
自分を自画自賛したい。

 



楽園追放BDが発売されて、レンタルも開始されて、
全国13館の限定上映だったものが鑑賞人数が爆発的に増えるでしょうけど、
可能ならできれば映画館の大スクリーン大音響で見て欲しいんだ。

 


『楽園追放-Expelled from Paradise-』劇場本予告編1 - YouTube

 

 

 

評判聞いて家の小さいテレビで観て「わりとふつーじゃん」とか言うのは
違うんだ。そうじゃない。

 

ましてスマホタブレットで観るのは論外。

 

映画館で見ると本当に素晴らしいから。

 

 


吉野家値上げ>コスト増に耐えられず すき家の対応に注目(毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00000113-mai-bus_all

 

吉野家ヘビーユーザーとしては残念ですが、今までが安すぎた感も。
過去の400円時代に戻ったと思えば。

 

今までと同じペースで通って微力ながら食い支えますよ。